ドルトムントを去ったスボティッチ、古巣が抱える問題点を指摘「以前の土台が存在しない」

なぜボルシア・ドルトムントは以前のような、情熱のこもったサッカーを見せられなくなったのか。長年同クラブで過ごしたDFネヴェン・スボティッチは現チームが不足している要素を指摘した。2008年にドルトムントに加わり、現リヴァプールのユルゲン・クロップ監督の下でブ...
フットカルチョ! の最新記事
» フットカルチョ! の最新記事をもっとみる
最新記事
人気の記事